Loading…

スポンサーサイト

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.9.5~6 登山学校C.コース研修山行おわる

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 13.2015 登山学校   0 comments   0 trackback
八ヶ岳/稲子岳(2380m)、天狗岳(2645m)
20150905map.jpg

9月5・6日、愛知県連登山学校クライミングコースの研修山行が実施されました。
山域は八ヶ岳。参加者は受講生12名、コーチング・スタッフ11名の計23名。
初日は唐沢温泉から黒百合ヒュッテに登ってBCを設営後、稲子岳南壁左カンテを全員で登攀しBCに戻って幕営。23名が7つの登攀パーティーに別れて登ることになりましたが、先行パーティーが閊えて、順番待ちが長かったこと、パーティー数の多さもあって、全員が登り終えたのが17時。午後からは少し風も出て、上でも下でも順番待ちをしているメンバーは肌寒さを感じるような状況でしたが、ひとまず、登攀は無事終了。暗くなる寸前にBCに到着することができました。
気象情報では下り坂の天候が心配された二日目。撤収の後、5時にBCを出発、中山峠から東天狗岳~西天狗岳を回って唐沢鉱泉に下山しました。唐沢鉱泉着8時50分、全員がけがもなく無事下山したことを確認して、車に分乗した途端、雨が降り始めました。
今年のクライミングコースの研修山行は、この数年で、久しぶりに、計画を全部消化することのできた研修山行となりました。

稲子岳南壁左カンテ
稲子岳南壁左カンテ

集合写真
集合写真
スポンサーサイト

第43期氷雪技術講習会スタート

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 28.2011 登山学校   0 trackback
愛知県連の氷雪技術講習会が10月24日(月)からスタートしました。

hyousetsugijutsu01.jpg

例年開かれる氷雪技術講習会ですが、今年は

【机上】
①「冬山の装備と生活技術」10月24日(月) 
②「冬山の気象」     10月31日(月)
③「氷雪技術」      11月7日(月)
④「冬山の危険と安全対策」11月14日(月)
⑤ 実技打ち合わせ    11月28日(月)

【実技】
宝剣岳周辺(予定) 12月3・4日(土・日)

のカリキュラム、日程で開講されます。

講師は②の「冬山の気象」はおやこ山の会の飯田征さん、それ以外は、半田ファミリー山の会の洞井孝雄さん(愛知労山理事長)が務めます。

hyousetsugijutsu_kijou01.jpg

10月24日、午後7時から愛知労山事務所でスタートした氷雪技術講習会。今年は、例年になく、受講希望者が多く、定員20人を越える受講者になりました。理論講座だけの受講者も多く、第一回の講座には新人、ベテラン、あわせて50名近い仲間が講座を聞きました。

「冬山の装備と生活技術」の講座では、まず、冬山がどのような条件によって構成されるか、それらの条件がどのような行動の困難と危険を引き起こすか、それらに対処する知識や技術はどのようなものがあるかという、冬山の定義について解説がなされました。

講師の洞井さんは、冬山における、それぞれの困難や危険について、実際の事故事例や、自らの経験を例に出しながら説明し、あわせて、日常の山行で携行しているベーシックな装備に加えて、雪山ではどのような装備が加わり、それらをどのように使うか、どんなものを選ぶか、などについて、実際の装備を示しながら紹介しました。

講座が終わってからも、紹介された装備の周りには受講生が集まり、講師に質問をしたり、受講生同士、話がはずんでいました。

毎年、氷雪技術講習会の実技の時期には、雪があるかどうかが心配の種ですが、例年以上に熱気のこもった講習会になりそうです。

次週第二回の講座は「冬山の気象」。講座だけの受講は当日の申し込みでも受講可能です(1講座受講料500円です)。

登山学校 第4回実技

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 28.2011 登山学校   0 trackback
いや~な天気予報の中実技に行ってきました。
青空が出ていて、おかしいなぁ??天気予報外れた?
と思いつつ前尾根へ向かいます。

0522jitugi1.jpg

御在所前尾根の取付き。
ピンクのカワイイ,シャクナゲが咲いていました!
もうそんな時期ですね!

P7を登り、P6を始めたら… キター!!
ボツボツ、違った! ボトッボトッ!(大粒)ザー!

乾いた岩登りの予定が、岩が滝のよう、沢登りのようになってきました。
冷えた体に風が堪える

P6~懸垂下降で降り転がるように下山しました!

0522jitugi2.jpg

前の班。雨具=カッパと傘! 両方ですよ!
傘の方が体は楽なんだ~。なんででしょうねぇ。
ただし、使う場所を間違えないように!

0522jitugi3.jpg

後ろの班。雨が大粒!
皆本当に急いで下山しました。

体も冷え切り本日はこれにて終了!こんな経験も登山学校ならではでしょう
皆さんお疲れ様でした!


追伸
まぁ良くある話ですが、名古屋に戻るころには…晴れていました。
誰ですかね?普段の行いが悪い方!

登山学校生 ついに!前尾根デビュー!!

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 10.2011 登山学校   0 trackback
この日曜日、登山学校生はついに前尾根デビューを果たしました!(パチパチ

南山や事務の時と違って、正確さに加えてスピードも要求されます!

0508jitugi1.jpg
P7の取付きにて、緊張の第一登り!

0508jitugi2.jpg
マルチなのでどんどん高度を稼ぎます!
いつも見ている景色が全然別物に見えてきます!
かっこいい!

0508jitugi3.jpg
皆のデビューを祝福? きれいに咲いています!

0508jitugi4.jpg
皆登り終えて終了ミーティング!
各々どんな感じだったんでしょうか? ねぇ?

ちなみに私はパニック過ぎてよく覚えていません
いつも出来ていた結び方とか一気に飛んじゃった気がします


今日は前尾根一回目。それそれ思っていたより出来たことも、落ち込んだこともあるでしょう!
それは次回の前尾根まで自主練です。

今度は一つでも、より良くできるように頑張りましょうね!
次回も晴れますように!


それでは!

登山学校の実技第2回が終わりました!

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 29.2011 登山学校   0 trackback
登山学校の2回目の実技が無事終わりました!
前回の南山で夜を楽しく過ごしたので、
以前に比べて皆の仲が良くなったように思います!

monku1.jpg
GW明けの本番に向けて、クライミングジムの『モンク』で行われました。

monku2.jpg
墜落を止めてくれるのは、皆さんの確実なビレイですよ!

monku3.jpg
実際にトップロープで登ってみます!
結構高くまで登ってます。

monku4.jpg
ロープの扱い方には慣れたかしら?


次回の実技はいよいよ、御在所の前尾根デビューです!
今までやってきた技術 + 体力も要求されます

GWの間に習ったことを整理して、自主練しましょう!


【お知らせ】
登山学校生でなくても、机上は受けられますよ!
一緒に楽しく学びませんか?


それでは、またGW明けに

登山学校 第1回実技 2日め IN 南山

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 23.2011 登山学校   0 trackback
朝7時半に全員集合!

0417jitugi01.jpg
皆さんおはようございます!

0417jitugi02.jpg
きのうに引続き、ツエルトと簡易ハーネスの後は岩場に出掛けました!

0417jitugi03.jpg
自分で建てたツエルト。中はどぉですか?


0417jitugi04.jpg
続いて簡易ハーネス。上と下両方覚えます!

0417jitugi05.jpg
岩場に移動して、いよいよ岩に足を掛けます!

0417jitugi06.jpg
低い位置を横にトラバース。皆何やらものすごーく力が入っているようにも見えますが、
和を熟す毎にだんだん動きがきれいになってきます!

0417jitugi07.jpg
奥の木を伝って、上の岩場までフィックスロープが張ってあります。
危険個所の通過方法!

登山学校の実技が始まりました!(第1回実技 1日め)

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 23.2011 登山学校   0 trackback
4月3日に開講した登山学校。
今年の実技が始まりました!

今年の受講生は、

 ・あつた勤労者山岳会・・・・1名
 ・名古屋ASC・・・・・・・・・・・・5名
 ・半田ファミリー山の会・・・・1名
 ・ふわく山の会・・・・・・・・・・・1名
 ・山の会「くらら」・・・・・・・・・・2名

全員で10名!
今期はM(マウンテニアリング)コースの受講生がなく、全員C(クライミング)コースです。

第1日めは『基本のき』

0416jitugi01.jpg
ロープの扱い方~結び方、テントの設営等々取り組みました!

0416jitugi02.jpg

0416jitugi03.jpg
ちゃんとロープが扱えれば、人を背負うのだって!ほら!

0416jitugi04.jpg
人の体を木に見立てて結び方の練習!
汽車ぽっぽじゃないですよ~! 皆かなり真剣です。

0416jitugi05.jpg
やり方と一緒に危険なやり方を覚えます!
この使い方は×ですよ!

0416jitugi06.jpg
テントをきちっと立てて、快適で安全な場所を確保するのも大事なこと。

0416jitugi07.jpg
そして、それを片づけるのも大切!きれいに早く!
さて、何分かかったかな?

0416jitugi08.jpg
こちらでは自己脱出の練習中!

0416jitugi09.jpg
これにて本日の実技は終了!
お疲れ様でした!

0416jitugi10.jpg
本日のお宿が出来上がりました!

0416jitugi11.jpg
パティー毎に夕食作り。

0416jitugi12.jpg
最終的には大宴会!? 『交流会』です。間違えました↓

登山学校の机上講義に参加しませんか?

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 12.2011 登山学校   0 comments   0 trackback
土日が仕事だから登山学校(山岳会員向け講習会)に通えない
登山学校気になるけど…一歩がなかなか
そんな方、登山学校の机上講義に来ませんか?

ポイント
①事前の申込は必要ありません!
 (今日早く仕事が終わった → 県連事務所へダッシュ!)

②会員ならば誰でも参加できます!
 (経験・技術・知識・年齢 → 関係なし!どんどん来て下さい!)

【場所】 県連事務所(六番町)
【時間】 19:00~21:00頃まで
【受講料】 1講義 500円


遅れてしまった! 始まってても大丈夫。勇気を出して入って来て下さい
会のお友達も誘って皆でお勉強しましょう!
お待ちしてます!


☆☆テキストの販売☆☆

テキスト01
登山学校生は皆持っている、黄色いテキスト

実は県連事務所にて販売しています。

テキスト02
私には、とても分かりやすく、よく通勤電車の中とかで読んでいました。


1冊1000円
登山学校受講時若しくは時間内にお申し出ください。
どうしても事務所には来られない方、会の県連に出入りされる方にご相談ください!


登山学校 3回目の机上が終わりました!

Posted by 愛知県勤労者山岳連盟 on 12.2011 登山学校   0 comments   0 trackback
今日(4/11)は登山学校(山岳会員向け講習会) 机上の3回目 『岩登りの基礎Ⅱ』です。

先週の装備・岩場の説明に続いて、ロープワークがメインでした!
岩登りはしなくても、普段細引き(ロープ)を持って皆さん山に入りますよね?
とっても大事な事なので、全員一生懸命取り組みました!

3kijyou 01
結構な人数が集まりました!

3kijyou 02
ハーネスにちゃんと結べているかな?

3kijyou 03
道具を色々使って真剣に取り組みます!


夜遅くまで皆さんお疲れ様でした!(^-^)/


★★次回の登山学校の机上★★

第4回(4/18)『登山の計画~下山まで 生活技術・行動技術』
山の歩き方ってなんだ? 山での生活って? 危険な場所!?

来週も皆でお勉強しましょう!
それでは、また来週!

  

プロフィール

愛知県勤労者山岳連盟

Author:愛知県勤労者山岳連盟

〒454-0055
名古屋市中川区十番町2-8
栄和産業(株)ビル2階
(吉野家1号線十番町店 東隣)
(Googleマップ)

地下鉄名港線 六番町駅
3番出口から国道1号線沿いに西へ400m
入口は国道1号線から見て裏側=建物南側

FAX:052-654-1210
mail:aichirousan@gmail.com
WEB:http://aichirousan.web.fc2.com/

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。